スタッフブログ

2019.05.24

〇〇レンジャー参上

初夏の駐車場、雑草処理・・・これもクリニックの仕事です。

 

当院は、国道一号線に面していますが、建物の後ろに15台収容できる平面駐車場があります。この駐車場のブロック塀沿いに生えていた雑草が、初夏に入ってかなり生い茂り、ちょっと見苦しい状態になって来ました。そこで、スタッフの一人から「草抜きするぞ!」と号令がかかったのが前日。すると当日、みな、昼休みには写真のような本格的な装いで登場し、私院長には、なんとも頼もしい戦隊ヒーローに見えました。もちろん全員「モモレンジャー」です。

 当日は快晴、5月とはいえ夏と変わらない日差しで、暑さは勿論、女性の皆さんには、日焼けが最大の問題です。20代前半の一名だけ、無防備な人がいますが、10数年後に後悔することでしょう。

さて、この駐車場、開院前はコインパークだったため、周辺の掃除など、ほぼなされてなかったためか、雑草と言っても、ほぼ「木」と表現できるものが多く、また隣の高校から飛来してきたと思われる様々なものも混じっています。ちなみに、隣の鳥羽高校は、今やメジャーリーガー平野佳寿投手の出身校でもありますが、何故かバトミントンの羽が沢山落ちており、同部の練習熱心さがうかがい知れます。

 

 そのような中、暑さ、衣類にくっつく植物の種、得体の知れない虫、何が出ても嬌声を上げながら、賑やかに楽しんでいるように、私には見えましたが、何はともあれ皆の協力により、30分あまりで、駐車場周辺は見違えるように綺麗になりました。草木や庭仕事には全く無関心な私が気づきもしなかった「草抜き大会」、自ら率先して行い、それも楽しみに替えてしまう当院スタッフに、改めて頼もしさと、何でも任せておける安心感が湧いてきたものです。

 

 来月で開院半年になりますが、スタッフ10名、全て残ってくれています!これまでの職場では感じることのなかった、クリニック全体の明るいムードは、きっと訪れる患者さんにも伝わっていることでしょう。