医療の真実、医者の舞台裏

2018.12.09

オープン前日 内覧会

明後日の開院を前に、内覧会を開催しました。

病院、医院に関わらず医療機関のオープン前には、ご近所の方、また医療関係者の方をお招きして、新しい施設をご覧頂く内覧会(見学会)を行うのが、トレンドになっており、どこも、大勢の方が見学にいらっしゃるようです。私自身は、「みんな、病院に、そんなに興味があるんだ」と驚いてしまいましたが、今は、どのクリニックも、内覧会は盛況のようです。

そこで、当クリニックでは、内覧会の目玉企画として、「院長の、白内障ミニレクチャー」と、「白内障1分チェック」を行いました。

ミニレクチャーでは、白内障と言う病気とその治療に関して、一般的な解説と、私の術者理念をお話ししたあと、せっかくご来院いただいた方のために、「ここだけの話」として、医療の舞台裏、更には、医療とメディアの舞台裏など、テレビや雑誌では決して聞けない裏話をご披露したところ、これが皆さんの好奇心を揺さぶったのか、殊の外好評で、1分チェックの診察室でも質問多数でした。

その内覧会前日からは、沢山のお花が届き、前夜から外に飾るわけにも行きませんので、一旦室内で保管したところ、待合がお花屋さんのようになってしまいました。結局、開院までの3日間で、80を超えるお花を頂き、ありがたい限りです。多くの方のご厚意、ご期待に応えなければと、スタッフ一同気持ちを引き締めた一幕でもありました。

いよいよ明日開院、新生、大内雅之アイクリニック よろしくお願い致します。