院長ブログ(医療の真実、医者の舞台裏)

  • ホーム > 
  • 院長ブログ(医療の真実、医者の舞台裏)
2020.08.15

教科書を任される、と言うこと

眼科手術関連の教科書を書きました。もちろん一冊丸々書いたのではなく、白内障手術の部分を執筆担当した、と言うことです。この本は、瞼から白内障,緑内障、網膜の手術まで,眼科の手術の全てを網羅した手術書で、各分野のエキスパートに協力要請があ ...

2020.08.10

開業こぼれ話 ~医師会仁義なき戦い、その2~

さて、私のケースですが、この地域でも、眼科医を含め,殆どの先生方が、「地域の眼科医療水準が上がる」と、快く迎えようと仰って下さっていた中、一つの眼科とその親族の医院、2名の先生から強い反対が発声されました(実際には、ヒアリング会議の前 ...

2020.08.03

若い医師に、手術倫理を守って欲しい

始めにお断りしておきますが、殆どの医師達は、高い倫理感を持って手術技術の研鑽をしています。しかし、ここ数ヶ月で非常に憂慮すべき事態に直面したのでお話ししないわけにはいきません。

 

ご本人には症状の訴えが無かっ ...

2020.08.03

リアル講演,リアル学会復活する・・・か?

新型コロナ感染症の拡大で、世界的に様々なイベントが中止になり、企業でもweb会議やテレワークが増えていますが、我々の学会、講演会も、2月頃から、次々に中止に追い込まれています。そして、これら学会・講演会は、web学会・web講演会とし ...

2020.07.15

眼科学会仁義なき戦い?

新型コロナウィルス感染症の影響で、様々なイベントが延期、中止になっています。眼科関連の学術講演会、学会も、次々と中止に追い込まれ、私の講演も既に、国内国外合わせて6つが中止になっています。講演準備や講演出張そのものが無くなった時間を有 ...

2020.06.06

開院1000件目のメモリアル白内障手術

本日、連休最終日ではありますが、当院では手術を行っていました。
そして、今日の5件目の方が、開院から丁度1000件目の白内障手術となりました!
この後も手術が続きましたので、記念撮影も、マスク、ガウン姿のままで失礼 ...

2020.04.12

京大病院は、正しい。

今週のニュースで、京大病院の研修医57名がコロナ禍の中飲み会を開いて、全員そろって自宅待機に、との報道がありましたが、事実は、報道内容と正反対でした。

京大病院の対応も、希望に燃える研修医の皆さんも素晴らしいと言えます。 ...

2020.04.11

開業こぼれ話 ~医師会仁義なき戦い、その1~

お陰様をもちまして、当クリニックも無事、開院一周年を迎えました。

しかし、私の開院は、普通にスムーズに運んだのではなく、まさに、このブログのタイトル「舞台裏」にふさわしい、なかなかの波瀾万丈だったのです。今回は、この、決し ...

2019.12.20

2019 白内障手術ベストビデオ賞 受賞

日本白内障屈折手術学会では、毎年12月に、ウィンターセミナーという、専門家が集まって手術について議論する会を催しています。

 

そこでは、白内障手術プレミアリーグと称して、難しい症例に対するテクニックや、手技の ...

2019.11.14

京大・府立は犬猿の仲? 呉越同舟の巻

京都大学医学部と京都府立医大、鴨川を挟んで目と鼻の先の、この二つの医学部は、創設時の人材引き抜きなどの軋轢から、歴史的にあまり関係が良好でなく、お互いに「川向こう(鴨川の向こう岸の人達)」と、よそよそしい呼び方をしていることは、医者の ...