院長ブログ(医療の真実、医者の舞台裏)

2020.06.06

開院1000件目のメモリアル白内障手術

本日、連休最終日ではありますが、当院では手術を行っていました。
そして、今日の5件目の方が、開院から丁度1000件目の白内障手術となりました!
この後も手術が続きましたので、記念撮影も、マスク、ガウン姿のままで失礼します。
さて、記念すべき(?)1000件目となった患者さんは、少し離れた眼科開業医の先生からご紹介いただいた方で、先生のご友人だそうです。
短期間でここまで到達できたのも、昨年開院して以来、多くの眼科の先生方や近隣の先生方、関連企業の方から、患者様、ご家族お知り合いの方を大勢ご紹介いただいたお陰です。このような皆様の信頼に応えるよう、誠実に手術医療をやってきた1年数ヶ月でした。

” 外来患者様1000名達成時にコメントした日と同様に、この1000件目は、単なる節目ではあるのですが、私がこれまで執刀してきました、2万数千件の白内障手術の中でも、自身で作った新しい施設:自身の理想とする、正しい手術医療が展開できる環境、での手術ですから、やはり、思い入れも強い1000件となりました。

 これからも、皆様の信頼とご期待に応えられるよう、ただ真面目に続けるだけでなく、専門家仲間達と知識の共有、切磋琢磨しながら、常に進化し続けられるよう、そして、それを形として、国内外に発信し続けられる眼科として、精進してまいります。
今後とも、宜しくお願いいたします。